日本医療機能評価機構認定病院地方独立行政法人筑後市立病院

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黄色に変更する黒色に変更する

病院トップへ

資料請求・お問い合わせ

RECRUITING SITE

  • 求める人材像
  • 働く環境
  • 福利厚生
  • よくあるご質問
採用情報>看護師・助産師>新人ナース座談会

新人ナース座談会

ナースのお仕事って?~新人ナースたちのうちあけ話~

座談会メンバー

M:西4階病棟

(地域包括ケア病棟)

A:西3階病棟

(整形外科、消化器内科、産婦人科、小児科)

S:東4階病棟

(内科全般、耳鼻咽喉科、泌尿器科、眼科)

H:東3階病棟

(外科、消化器内科、整形外科)

Q.01 筑後市立病院を就職先に選んだ決め手は何ですか?

M:

決め手はクチコミです(笑)。ひとあし先に入職した友だちに、「すごく働きやすいよ。先輩たちもやさしいし、絶対いいよ」とすすめられて、迷わず決めました。



A:

私もその「ひとあしお先に」組です(笑)。准看護師として短期間働かせてもらったんですが、院内の雰囲気も明るく、ここなら…と。学校の先輩方がたくさん働いてらっしゃるのも心強かったですね。

 

S:

僕は実習時に「ここで働こう!」と心に決めました。別の実習先は、なんとなく冷たいというか、実習生思いじゃない感じがして… その点、ここは皆さん温かく迎え入れてくれて、すごくやりやすかったですね。入職後も、実習先だった内科への配属を希望し、今に至ります。

 

H:

子育て中の私には、福利厚生の手厚さも魅力でした。産休・育休制度はもちろん、子どもが急に体調を崩した時などの配慮も行き届いていて、すごく安心。子育て中の先輩も多く、長く働けそうな職場だなと思いました。

 

M:

いずれは私たちも… ますます安心して働ける気がしてきました(笑)

 

 

Q.02  入職する前と後で、ギャップを感じたことはありますか?

S:

勉強会ですね。病院全体で毎月、新人向けにいろんなテーマで勉強会が開かれていて、僕も、内分泌とか心電図の見方とか糖尿病とか、関心のあるテーマを選んで週イチ平均で参加。とてもプラスになっています。あと男性のナースも意外と多い。病棟の同期にも3人います。

 

H:

思った以上に覚えることが多くて大変ですが、だいぶ慣れました。最初は戸惑った内視鏡検査のサポートも、もう完璧です(笑)。まだまだわからないことも多いけど、周囲を頼れるのも新人のうち!と思って、積極的に先輩に聞いています。いつも丁寧に教えてくれますよ。

 

M:

私も同じです。このあいだは、入院時の書類をパソコンに打ち込む際、ひとつ質 問したら聞いてないことまで先回りして教えてくれました。また検査前に点滴の 準備をして「ありがとう、助かった!」と、ほめられたことも。もちろん検査前 の準備は基本中の基本だけど、「これからもしっかり準備しよう」と、ますます 前向きな気持ちになれました。

A:

確かに“ほめて伸ばす”という感じ、ありますよね。私は、ナースになったら患者さんと深く関わりたいと思っていたので、最初は正直、患者さんの多さに戸惑いました。でも慣れるにつれて、限られた時間の中でいかにコミュニケーションを深めるかが大事なのかな、と…。少しずつですが、患者さんとの会話も増えています。

Q.03  入職して1年、いちばん思い出に残るエピソードは?


A:

入職して半年過ぎたころ。腰の圧迫骨折で入院された患者さんに「いつもよくしてくれて、ありがとう」と言ってもらえた時のうれしさは忘れられません。その方は私にとって2人目の受け持ち患者さん。業務に追われる中、少しでもお役に…と、トイレ介助や清拭など、できる限りのサポートを心がけた結果です。どんなに忙しくても、一生懸命な気持ちがあれば、必ず患者さんに伝わる…! そう実感できて、この仕事がますます好きになりました。


H:

患者さんに「ありがとう」と言ってもらえると、こちらがお礼を言いたくなるくらい、うれしいですよね。私の場合は、がんの治療で入退院を繰り返してらっしゃる患者さん。何度目かの入院の際、ニコニコしながら「前の時もあなたにお世話してもらったんだよ。またよろしくね」と。私もAさん同様、「短い時間であっても、できるだけのことを」と思いながら患者さんと接しています。これからも同じ気持ちで…と、思いを新たにする出来事でした。

 

S:

点滴のラインを入れたり、採血の注射を打ったり… 手技の正確さもナースに欠かせない要素で、日頃から同期のナースともいい意味で競争しながら、「少しでも速くスムーズに」と心がけています。それだけに先日、数日間の検査で入院された患者さんに「いつもは点滴の針が入りにくく、よく漏れるんだけど、今回は君のおかげで一度も漏れずに退院できたよ」と言われた時は、最高にうれしかったですね。努力は報われる!ということを実感しました。



M:

地域包括ケア病棟は慢性期の患者さんが多く、入院患者さんの中には認知症の症状が出る方も。ある日、私の受け持ち患者さんが「今日が退院日」と勘違いして何度も病室を出て行こうとされるので、手がすいたお昼過ぎに散歩にお誘いし、会話しながら病院の庭を、ゆっくりと一周。気持ちが落ち着かれて、午後はずっと病室で安静に。その方からは「ありがとう」、先輩からも「よかったね」と言われて、私も「本当によかった!」と思いました。

 

Q.04  オフの過ごし方やリフレッシュ法を教えてください。

A:

休日は早めに予定を入れて、「そこまでがんばろう!」とモチベーションを高めています。このあいだも、友だちの結婚式に出席がてら、横浜へ!

 

M:

私も休日は家にいたくないタイプ。旅行したり、映画館に出かけたり。友だちと飲みに行くことも多いですよ。

 

S:

川や海を見たら竿を投げたくてウズウズするほど釣りが大好き。夜勤明けにそのままイカ釣りに出かけることもあります。釣りが好きな方、ぜひご一緒に!

 

H:

釣り仲間を10人集めて「釣り部」をつくってみては?(笑) 私は全力でライブへ。旅行を兼ねて全国ツアーを追っかけたりもします。あとホークスの応援でヤフオクドームへも!


Q.05  将来、どんなナースを目指したいですか?

H:

患者さんはもちろん、ドクターやナース仲間からも相談してもらえるようなナースが目標です。相談したくなるくらい信頼されて、心を開いてもらう存在になるためにも、まだまだ勉強!です。


S:

日々学び続けるナースですね。スミマセン、ちょっとカッコつけました(笑)。でも患者さんに必要な看護をきちんと行なうには、豊富な知識が欠かせないというのはホントです。やっぱり知らないと悔しいですし、自分のためにも学び続けたいですね。

 

M:

実は母も看護師。小学生のころ、一緒に買い物中の母に、母の看護を受けたという元患者さんが「あの時はありがとう」と声をかけてくれたのを覚えています。やさしくて患者さんにも好かれる、母のようなナースが目標です!

 

A:

患者さんは十人十色。病状も生活環境も違うし、退院後の過ごし方も違います。そんなお一人おひとりの事情をふまえた看護をきちんと実行する先輩方を見ると、私も早くあんなふうに…と、憧れますね。



新卒で入職した人もいれば、他の病院でナース経験を積んだうえで、こちらを選んだ人も。

看護師を目指したきっかけも将来の目標も人それぞれですし、配属先によって仕事内容も違いますが、一人ひとりが筑後市立病院で明るく前向きにがんばる、かけがえのない仲間たちです。春に後輩を迎えることで、ますます明るく、頼もしく成長してくれることでしょう。


このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。