vol.36豆腐そぼろの三色丼


三食丼の写真年末年始に食べ過ぎや飲みすぎで、胃腸が疲れている時の献立にいかがでしょうか。3つの具材で、彩りもよく食欲をそそります。また、生姜には、血行を促進し、身体を全身から温めてくれる効果があります。そのため生姜はお好みで増やして頂くと、身体も温まり、冷え性の方や寒い冬にもピッタリな食材です。

材料(1人分:ご飯お茶碗1杯分)

  • 豆腐そぼろ
材料 容量
木綿豆腐 1/4丁
ごま油 小さじ1
生姜(卸し) 1/2かけ

醤油

大さじ1/2

みりん

大さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
  • 小松菜のナムル
材料 容量
小松菜 1束
醤油 小さじ1/2
みりん 小さじ1/4

すりごま

お好みで
  • 炒り卵
材料 容量
1個
砂糖 小さじ1
一つまみ

大さじ1

(一人分588㎉ 塩分2.0g)

作り方

下記の3つの具材を炊いたご飯の上に、それぞれ盛り付ける。

・豆腐そぼろ

  1. 豆腐を水切りする。
  2. 水切りした豆腐を粗目に手で潰しておく。
  3. フライパンにごま油を入れ、(2)の潰した豆腐を入れて、泡だて器やヘラで混ぜながら、ポロポロのそぼろ状になるまで炒める。
  4. 豆腐の水気がなくなってきたら、生姜と調味料を入れ、煮詰めて水分がなくなるまで炒る。

・小松菜ナムル

  1. 小松菜は、お好みの固さに茹でて、水気を絞って食べやすい大きさに切る。
  2. ボウルに小松菜と調味料とすりごまを入れて、よく混ぜる。

・炒り卵

  1. 溶いた卵の中に調味料と水を加えて、よくかき混ぜる。
  2. 鍋に(1)を入れて、泡だて器や菜箸などでかき混ぜながら弱火で少しずつ火を通していく。
  3. 火が通ったら、すぐに火を止め、皿に出しておく。
POINT
ナムルは、ほうれん草や他のお野菜でもOK!量を多くすると、小鉢1品にもなります。

豆腐が低カロリーだけどお肉でもOK!

このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。

地方独立行政法人 筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

© 2016筑後市立病院. All Right Reserved.