Vol.17 豆腐でおもち!?

当コーナー初、スイーツのご紹介です。

今回作るおもちの材料は・・・なんと「お豆腐」と片栗粉のみ。
片栗粉のデンプンが豆腐の水分を吸い込み、熱を加えることで糊状になります。この糊状のデンプンとタンパク質が絡み合い、おもちのような粘り気がでます。材料が少ないので手軽に楽しめますね。
豆腐は、「機能性食品」としても注目されています。その効用について、次々と科学的に解明されつつあり、多くの報告がなされ、健康食・美容食・長寿食として世界のTOFUと呼ばれています。

材料(2人分)

材料 容量
豆腐 150g
片栗粉 40g
黄な粉(砂糖入り)やあんこなど 適宜

(6等分にして1個あたり40kcal(もちのみ))

作り方

  1. 水切りしないままの豆腐と片栗粉をフードプロセッサー又はミキサーに入れる。15秒ほど混ぜ、一度止め、ゴムベラで周りについた片栗粉を落とし、更に15秒ほど混ぜる。
  2. 大きめの耐熱ボウルに(1)を移し、ふんわりとラップをして500Wの電子レンジで2分ほど
    加熱する。一度取り出し、木べらで上下を返すように軽く混ぜ、更に2分加熱する。
  3. 電子レンジから出したら、木べらで水分をなじませるように粘りが出るまで、力強く練る。
  4. 手に水を付けて好みの大きさにちぎり、黄な粉やあんこを絡ませる。
POINT
熱を加えすぎると硬くなります。
出来たては熱いのでやけどに注意!
ぱねこ画像
できたおもちを牛皮として使用すれば、大福などにもアレンジできるよ!
のどに詰まらないように気をつけて食べてね。

このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。

地方独立行政法人 筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

© 2016筑後市立病院. All Right Reserved.