Vol.13 チーズ入り肉団子と新じゃがの煮物

今回のレシピは新じゃがを使ったちょっと変わった料理をご紹介します。春の新じゃがは、秋の新じゃがと違ってほくほく感は少ないのですが、皮が薄く水分が多く軟らかいことが特徴です。

主な成分はでんぷんですが、ビタミンC・カリウム・食物繊維が豊富。中でもじゃが芋のビタミンCは、でんぷん質で囲まれているため加熱しても壊れにくいことが特徴です。カリウムはナトリウムを排泄する効果があり、高血圧予防に有効です。
風薫る候、湿度も低く過ごしやすい時期となりましたが、昼間はだいぶ日差しの強い日もあり、朝晩の気温の差に体調も崩しがちです。しっかり栄養を摂って健康を維持しましょう。

材料(1人分)

材料 容量
豚ひき肉 240g
カッテージチーズ 50g
こしょう 少量
小麦粉 12g
50g
新じゃが(小ぶり) 320g
人参 80g
たまねぎ 180g
サラダ油 8g
300g
砂糖 16g
醤油 36g

16g

いんげん

40g

(一人分256㎉ 塩分1.3g)

作り方

  1. ボールに豚ひき肉、カッテージチーズ、こしょうを入れよく練り混ぜる。小麦粉と水50gを加えさらに練り混ぜ、16~20等分にして丸める。
  2. じゃが芋はよく洗い、皮付きのまま半分に切る。
  3.  鍋にサラダ油を熱し、中火でじゃが芋に焼き色がつくまで炒め、次に乱切りの人参、くし切りの玉葱を加えて炒め、分量の水300gを加える。煮立ったら、1を入れ、砂糖、醤油、酒を加えて再び煮立ったら、火を弱め、煮汁がなくなるまで煮詰める。
  4. 器に盛って、色よくゆでたいんげんを散らして出来上がり!

このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。

地方独立行政法人 筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

© 2016筑後市立病院. All Right Reserved.