生活のリズムを整えましょう ~うつ病とのつながり~

診療技術部臨床心理室

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。寒い季節になると、“からだ”が冷えてしまうと同時に、“気持ち”も元気がなくなってしまうことがありますね。この“気持ち”と“季節”には、何らかの繋がりがあるのでしょうか。


一説では、うつ病の中には、ある特定の季節に症状が現れて、その季節が終わると消失する「季節型」という状態があるようです。そのほとんどは、秋または冬に始まり春には改善していきます。夏に現れることもあるようです。
「季節型」という状態では、気持ちの落ち込みだけではなく、無力感、過眠、過食などの症状が現れることが多いと言われています。これらの状態は、若年者に多く、緯度が高く、冬の日照時間が短い地方に多いことがわかっています。


そこで、皆さんに日常生活で心がけて頂きたい大事なこと、それは、“生活のリズムを整えること”です。自分の習慣を見なおすことは、なかなか難しいことかもしれませんが、ぜひ、こころがけてみませんか。

睡眠時

・目覚ましを鳴らす
・他の人に起こしてもらうなど工夫し、毎朝決まった時間に起きる

起床時

・部屋に光を入れ、日光を浴びる

                など

日常生活の出来事で、気持ちが落ち込んでしまうことって沢山ありますよね。それがうつ病であるのかどうかの判断は私たち自身では難しいことですね。
そんな不安を感じた時には、かかりつけ医や近隣専門機関(心療内科、精神科)へ相談してみましょう。


引用・参考文献
大野裕 最新版「うつ」を治す PHP新書2014
日本精神神経学会 高橋三郎・大野裕(監訳)
DMS̶5精神疾患の診断・統計マニュアル 医学書院2014

このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。

地方独立行政法人 筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

© 2016筑後市立病院. All Right Reserved.