臨床心理室

臨床心理室スタッフの写真臨床心理室の写真

臨床心理室には、「臨床心理士」の資格を持つ常勤職員が2名在籍しています。

*「臨床心理士」は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定する資格です。

近年のストレス社会において、“こころの問題”は誰にでも起こりうるものとなってきました。そのような問題にぶつかった時、周囲に相談できず、ひとりで抱えこんでしまう方も少なくありません。私たち臨床心理士は、“こころの専門家”として、患者さん・ご家族の視点に立ち、より質のよい、安全な支援を提供できるよう、日々研鑽を積んでいます。

業務内容

心理面接:カウンセリング

医師の依頼により、入院または通院される患者さん、ご家族の心理的サポートを行なっております。「これから治療はどうなるのか心配…」、「いろいろ考えて眠れない…」など、治療生活の中で生じやすい、様々な不安、お困りごとについて、お話を聴いています。皆さんが、自分自身で考えを整理できるよう、問題解決の糸口を見つけられるよう、私たちはサポートしています。

心理検査

目に見えにくいこころの状態や発達の状況を、心理検査を用いて明らかにしていきます。検査結果だけではなく、その方を取り囲む背景を理解し、その方らしい人間像を見立てます。医師の判断により、小児科での知能検査や発達検査、高齢の患者さんへの認知機能評価、うつ状態の評価などを実施しています。

コンサルテーション・リエゾン

コンサルテーションとは「連携」です。患者さん、ご家族の心理的サポートは、臨床心理士のみでは出来ません。普段から、医師、看護師、リハビリスタッフなど、多職種と情報共有し、連携を図っています。当院では、精神科リエゾン、緩和ケアチームなどに携わっています。特に、精神科リエゾンでは、内科、外科などの治療生活で生じる、不眠、不安、せん妄などの精神科領域の症状について、精神科医師(非常勤)とともに回診しサポートを行なっています。

職場のメンタルヘルス

患者さん・ご家族により質の高い医療を提供するためには、当院職員が活きいきと働ける環境が必要です。平成27年度より、院内に相談室を設置し、職員の面談対応を行なっています。その他、労働安全衛生委員会への参加、メンタルヘルスやストレス研修を実施しています。

所属学会

日本心理臨床学会 日本サイコオンコロジー学会
日本リハビリテイション心理学会 など


このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。

地方独立行政法人 筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

© 2016筑後市立病院. All Right Reserved.