内分泌・代謝内科

診療内容の概要

当科は糖尿病・内分泌代謝疾患を専門に扱う内科の診療部門のひとつです。これらの疾患のうち、糖尿病は、発症予防はもちろん、合併症の発症や進展を抑えるために適切な内科管理が必要な疾患です。糖尿病は生活習慣病の一つであり、治療には患者さん一人ひとりにあったやり方が必要です。糖尿病のコントロールや合併症対策のため、あるいは糖尿病についてさらに知識や実践を向上させるために、丁寧な外来診察はもとより、糖尿病教育入院あるいは栄養指導、透析予防指導やフットケアといった療養指導にも力を入れております。


また、日頃の細かな血糖値の動きを探るため短期の血糖コントロール目的入院や肥満症に対する減量目的の入院も行なっております。脂質異常症などの代謝疾患や甲状腺・副腎などの内分泌疾患についても専門科として、また、関係各科と密接に協力して十分な対応を行なっております。


当科では、頼れる身近な専門科として、様々なご要望に応え、かかりつけの先生と協力して患者さんのより良い療養生活に役立ちたいと考えています。遠慮なくご相談ください。

【外来診療受付】
月曜日~土曜日 8時15分から11時30分まで (診療開始時刻 8時30分)
ただし、救急患者は随時受付けます。

医師紹介

加藤 全(かとう たもつ)

所属科 内分泌・代謝内科
役職 内分泌・代謝内科 科長
専門分野 糖尿病、内分泌疾患


抱負、診療にあたって

内分泌疾患全般を診ますが、当科では糖尿病の患者さんが最も多いです。糖尿病は糖尿病固有の合併症を発症させるばかりでなく、動脈硬化症を進行させ、さらに悪性腫瘍や認知症、うつ病を増やします。糖尿病のこのような側面にも注意を払いながら、最新の知識を踏まえつつ診療を行ないます。


資格・その他の所属学会など

  • 日本糖尿病学会専門医
  • 日本内分泌学会専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本医師会認定産業医

  • 日本老年医学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会
  • 日本甲状腺学会

主な経歴

  • 久留米大学医学部卒業
  • 久留米大学医学部内分泌代謝内科医局

原 健人(はら けんと)

原 健人

所属科 内分泌・代謝内科
役職 中央検査科 科長
専門分野 糖尿病甲状腺内分泌疾患


抱負、診療にあたって

地域医療のために一生懸命がんばります。

資格・その他の所属学会など

  • 日本糖尿病学会専門医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 難病指定医
  • 小児慢性特定疾病指定医
  • 日本医師会認定産業医

  • 日本内分泌学会
  • 日本甲状腺学会
  • EASD(ヨーロッパ糖尿病学会)
  • 肥満動物学会
  • 日本肥満学会

主な経歴

  • 久留米大学医学部卒業

  • 久留米大学大学院修了
  • 久留米大学医学部内分泌代謝内科医局

このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。

地方独立行政法人 筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

© 2016筑後市立病院. All Right Reserved.