C型肝炎の治療をうけましょう

C型肝炎とはC型肝炎ウイルス(HCV)の感染により起こる肝臓の病気です。
HCVに感染すると約70%の人が持続感染者となり、慢性肝炎、肝硬変、肝がんと進行する場合があります。
肝臓は「沈黙の臓器」ともいわれ、肝炎になっても自覚症状はほとんどありません。
そのため、進むスピードは個人差がありますが、気づかないままおよそ20~30年で肝がんへと病気が進んでい場合があります。
症状がなくてもウイルスが存在する限りは、自分が病気だという自覚を持ち、定期的に診療を受けることが大切です。

C型肝炎と診断された方は消化器内科にご相談ください。
いずみvol.19 C型肝炎の今 (15198KB; PDFファイル)

このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。

地方独立行政法人 筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

© 2016筑後市立病院. All Right Reserved.