地域包括ケア病棟

「地域包括ケア病棟」とは

急性期治療を終了した患者さんは基本的に退院または転院となりますが、医師が必要と認めた方については地域包括ケア病棟での療養治療を行ないます。また、医師がもう少し経過観察が必要であると判断した患者さんや、復帰に向けてさらなるリハビリを行なう必要があると判断した方についても、患者さん・ご家族にご了解をいただいた上で急性期病棟から地域包括ケア病棟に移っていただき、更なる入院加療を行ないます。その際、病棟が変わることになりますが、患者さんに見合う十分なケアを行ないますので、どうぞご安心ください。

この病棟では「在宅復帰支援計画」を作成し、それに基づき、主治医・看護師・リハビリテーションスタッフ・ソーシャルワーカーなど、様々な医療専門スタッフが協力して復帰支援を行なっていきます。

地域包括ケア病棟の役割図

地域包括ケア病棟への入院の対象となる方

  • 急性期治療は済んだが、当院でもうしばらく経過観察が必要な方
  • 在宅復帰に向けて積極的なリハビリが必要とされる方
  • 在宅での療養準備が必要な方      
  • 在宅・介護施設等からの患者であって症状が急性増悪した方   など

入院できる期間と費用

地域包括ケア病棟は在宅への退院を目的とした病棟ですので、加療が終了した患者さんについては退院となります。入院期間は最長でも60日となっています。また、入院費用は「地域包括ケア病棟入院料」として、1日あたりの定額となります(治療内容により加算される場合があります)。詳しくは医事情報課にお問い合わせください。


退院までの復帰に向けた医療ケアはもちろんのこと、施設などへの入所や福祉サービスの希望など、退院後の生活や療養がスムーズに進むよう、ご相談に応じて様々な支援をさせていただきます。


地域包括ケア病棟についてのお問い合わせやご相談は、地域医療支援室までお尋ねください。

このページのトップへ

地方独立行政法人筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

筑後市立病院は日本医療機能評価機構認定病院です。認定第GB206号

筑後市立病院は館内禁煙となっております。ご理解とご協力をお願い致します。

地方独立行政法人 筑後市立病院

〒833-0041 福岡県筑後市大字和泉917-1

TEL 0942-53-7511

© 2016筑後市立病院. All Right Reserved.